毛穴パックはニキビ対策にどうなのか?

今では色んなシリーズが出ている毛穴パック化粧品。
とても面白いですよね。
実際、使ってみるとパックをはがした際にとれた毛穴がそのまま
ついていたりするので結構なんだか爽快な気分になれる時も
あります。
ただこれは私もそうでしたがあまりやり過ぎると
毛穴が開ききってしまい、そこからまたお肌に汚れが入り込んでしまう事にも
なりかねませんので注意が必要みたいです。
かなりお肌が丈夫な人でないと肌に傷がついてしまうようです。
なので私はあまり今では毛穴パックはしていません。

コーヒーを飲むとニキビができます。

お茶や紅茶を飲んでも、ニキビはできませんが、コーヒーを飲むと必ずニキビができます。やはりコーヒーは、刺激が強いからでしょうか。
私はコーヒーが大好きで、職場でも何倍も飲むのですが、肌にはとてもよくないようです。
顔一面に細かいニキビが発生してしまい、鏡を見るのがとても憂鬱です。
これ以上にきびは増やしたくはありません。

↓↓対策についてはコチラ↓↓
繰り返す大人ニキビと決別を!治療法と対策

コーヒーは一日一杯までにすることにしました。
するとニキビは殆どできなくなりました。
やっぱりコーヒーってニキビにはよくありませんね。。

ニキビ用の化粧品の特徴

ニキビを予防する専用の化粧品があります。ニキビ予防の化粧品と普通の化粧品の違いとは何でしょうか。
毛穴が詰まると皮脂が毛穴内部にたまり、アクネ菌が繁殖して炎症を起こしてニキビができます。ニキビを予防するには、毛穴の詰まりを取る必要があります。
毛穴詰まりを解消するのに有効なのがスクラブ洗顔ですが、スクラブ剤はニキビをつぶしたり肌を傷つける恐れがあります。
ニキビ用の化粧品には、グリチルリチン酸などを配合している拭き取りタイプの化粧品が多くあります。拭き取りタイプの化粧品は、ニキビを傷つけることなく角質を除去し、毛穴詰まりを解消にてニキビをできにくくします。
オイルフリーの化粧品も少なくありません。オイルは毛穴を詰まらせることがありますが、オイルフリーならその心配がありません。
ニキビ用の化粧品にはこのような特徴があります。

ひどいニキビにステロイドなしで戦う管理人が試した、おうちケアと自然療法を紹介するブログです。